源泉湯 燈屋(あかりや)

山梨県石和温泉近くにある日帰り温泉施設ですが、(食事処やマッサージがあり、キーナンバーで各種サービスを利用でき、あとで清算するといった)首都圏に多い温泉施設と同様のスタイルをとる充実した施設です。
石和温泉の近くにはありますが、泉質は違うので、名前のとおり独自源泉のようですね。泉質表をみると、「ナトリウム─塩化物・炭酸水素塩泉」とか「含食塩─重曹泉」とか書いてありますが、 シロウトの私には無色無臭で単純泉とどうちがうのかわかりませんでした。しかし、ウチの奥様は肌への絡みつき方が違うと絶賛していました。アトピー気味の彼女には一番あったお湯かもしれないとまでいっていました。 少なくともカルキのニオイがする多くの入浴施設とは違い、文字通り源泉かけ流しであることが伺えます(湧出量は285トン/日だそうです)。 湯温も湧出口で約47度もあって加温などもしてないそうです。気候により(おそらく夏?)、さますために水を入れることがあるくらい。
内湯は温度の異なる二つの広めの湯船とサウナ・水風呂。露天風呂も温度の異なる二つの広めの湯船と3つの信楽焼の壷風呂、そしてサウナより温度の低い釜風呂があり、一般的かつ充分な内容だと思います。 首都圏のように混雑せず、ゆっくりできてうれしいです。お風呂は男女とも同じ大きさですが、更衣室は女性の方が少し広くなっているようです。
建物は和風レトロなたたずまいで、新しくてキレイで、食事処・休憩処は吹き抜けで天井が高くなっており、ゆったりくつろげます。床はよく磨かれた木の廊下みたいな感じです。 私達が行ったときは1Fの一角で紙芝居や絵本の読み聞かせをやってくれていて、いつもは走り回る小さな子供もおとなしくしてくれていました(笑)。個室スペースも有料でありますが、個人で行く分には共用スペースで充分な気がします。
食事処のお味もまずまず。特に、富士桜ポークのお料理(マスタード風味)や鳥なんばんが美味しかったです。
最後にバリアフリー関係ですが、玄関(たたき?)にスロープがあり、タイヤを拭く雑巾をお持ちいただくなど親切にご対応いただけたのですが、 お風呂に行くまでに2、3段ほどの階段があるのがちょっと中途半端な気がしました。

源泉湯 燈屋(あかりや)の基本情報

営業時間:10:00〜24:00(最終入館時間は23:30)。年中無休(メンテナンス日を除く)。
料金: 大人(中学生まで) 900円、子供(3才以上小学生まで) 380円。
駐車料金:無料
所在地:山梨県甲府市上阿原町590-3
TEL:055-236-3515
アクセス:JR甲府駅からタクシーで15分。石和温泉駅からタクシーで10分。
     中央自動車道甲府・昭和勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから車で約10分。

源泉湯 燈屋(あかりや)の公式ホームページへ

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.