美しの湯

「美しの湯」は高井戸の環八沿い、高層マンションの裏にある温泉入浴施設です。中央高速の高井戸ICで降りて環八経由でウチに向かうと看板が目に入りますので、以前から知っていたのですが、ここは平日と土日で料金が1.5倍になるので、平日でいける日を狙ってたのでした(笑)。

この「美しの湯」はフィットネス施設の入浴施設になっているのですが、それにしては大きくて、会員でない「ビジター」の利用も念頭においた作りになっていると思います。土日祝日に料金が高いのも、その日には地階のプールも利用できるからであり、それも加味するとお得な施設といえましょう。

浴室に入るとツンと鼻を突くニオイがします。一瞬カルキ臭かなとも思うのですが、真水の浴槽に入るとその臭いはしませんので、おそらくここの温泉のニオイだと思います。とはいえ、好き嫌いがあると思います(正直、私は好きではありません)。温泉の色は東京で一般的な褐色がかった色で、かなりショッパイお湯です。

浴室はゆったりした作りで、内湯に大浴槽、各種ジェットの出ているアトラクション風呂、水風呂があり、露天に温度の異なる二つの温泉浴槽とナチュラルイオンの浴槽、そしてサウナがあります。露天は緑に囲まれた静かな佇まいで、ここが東京だということを忘れさせてくれるいい感じの露天風呂です。混雑もしてませんでしたが、これは平日の夜でしたので土日は事情が違うかもしれません。

地階には軽食コーナーやマッサージ、リラクゼーションルームもありますので、そういう点でも他の施設と遜色はないですね。

ただ、我家には車椅子の娘がおりますが、ここで初めて入浴を断られました。最近は入口にもスロープを設ける施設が増えている中でめずらしいですが、フィットネスクラブの一部であることが理由なのかもしれません。とはいえ、(玄関たたきの小さな段差を除いて)内部は露天に至るまで段差が全くなく(地階は別)、車椅子用トイレと思わしきものまでありました。障害者用駐車スペースもありました。だから、あくまでビジターの車椅子の人間だけ断ってる(会員は別扱い)のかもしれませんね。ともかく、今回女性陣は待合室で待つ事になりました。そういうこともあり、また付近の道路はかなり渋滞で有名なところで車で行くには辛いこともあり、多分我家はもう「美しの湯」に行く事はないと思います。

「美しの湯」の基本情報

営業時間:9:30〜24:00(最終入館時間は23:30)。不定期休
料金:平日 大人(中学生以上)800円、子供(3歳以上小学生以下)600円。
   土日祝日 大人(中学生以上)1200円、子供(小学生以下)1000円。
       (ビジターは5時間を越えると30分あたり100円の追加料金)
駐車料金:5時間まで無料(150台)*スーパー「オオゼキ」と共同利用。
所在地:東京都杉並区高井戸西2-3-45
TEL:03-3334-0008
アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩2分

「美しの湯」の公式ホームページへ

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.