京ケ島天然温泉「湯都里」

昨年に続き、11月初めのぐんま県民マラソンに参加。今回のレース後の立ち寄り湯は、高崎インターからすぐの京ケ島天然温泉「湯都里」にしました。高崎インターの西側に派手な色の立体駐車場が見えると思いますが、湯都里はそのスグ南隣です。

和風の概観の建物で、門をくぐると人口の滝がお出迎え(もっとも、さすがにこれはお湯では有りません)。内部もその名前のとおり、類似施設にくらべて「ゆとり」をもって作られていて好感です。

内湯は高い天井に大きな梁が渡してあって良い雰囲気です。温泉の浴槽、白湯の浴槽が一つずつの他、細かいミクロの泡につつまれる絹のごろ寝湯や、ジェット風呂、電気風呂、かわり湯(この日は薬草湯でした)、3つのサウナに水風呂などがあります。

湯都里は内湯よりも露天風呂の方が広い感じです。中央に大きな岩風呂があって、その周囲に石釜風呂(3つ)、ヒノキ風呂、大岩をくりぬいた浴槽、寝湯が配置されています。奥の方ほど高くなっていて、お湯の温度も湯船によって様々で、築山や小川、ベンチなどもあって素晴らしい。かなり楽しめます。石釜風呂以外は温泉で、やや黄色をおびたお湯で、少し油のようなにおいがします。露天風呂では一切循環を行っていないそうです(源泉掛け流し)。

このお値段でこの温泉は、文句のつけようがありません(当初はもっと安かったそうですが、今の料金でもリーズナブルだと思います)。

また、ここは貸切風呂も9室あります。今回私達がここを利用したのも実はそれが理由でした。正確には専用のお風呂がついた貸切部屋。入館料の他に2時間で8畳3800円、10畳4300円ですが、日曜の午後だからか、結構埋まっていて、8畳のお部屋はとれず、10畳の部屋をかりました。お風呂は内風呂+露天風呂(こちらが温泉)と湯船2つ。日帰り入浴施設って、貸切風呂があるところはそう多くなく、仮にあっても部屋つきじゃなかったり、利用時間が40分とか50分単位だったりするんですよね。そういう意味で湯都里の貸切風呂は素晴らしいと思います。

施設内には、食事処、整体やアカスリ、カットサロン髪剪處等、リラックスできる施設が一通り揃っている他、たかの友梨ビューティー・クリニックまで入っています。TV付リクチェア設置の休憩ルームが無料なのも嬉しいですね。

京ケ島天然温泉「湯都里」の基本情報

営業時間:10:00〜24:00
定休日:毎月第3木曜日
料金: 大人(中学生まで) 平日830円/休日980円、子供(3才以上) 平日480円/休日580円。
駐車料金:無料(380台)
所在地:群馬県高崎市島野町890-3
TEL:027-350-8811
アクセス:関越自動車道 高崎インターから車ですぐ(約300メートル)

京ケ島天然温泉「湯都里」の公式ホームページへ

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.